産後 栄養補給 おすすめ

産後 栄養補給 おすすめ

産後 栄養補給 おすすめ

 

 

 

ガテン系/倉庫作業の派遣アルバイトで、就職難を乗り切る!

 

 

■Iさん(男性)の体験談

 

大学を卒業して間もなく、社会の洗礼と言う物をまざまざと見せつけられる結果となったのでした。そこそこ良い大学に入って、それなりに勉強も頑張って来たつもりなのに、一体どうして…。

 

就職難と言われている今の時代ですが、まさかここまでとは、正直驚きました。受ける面接受ける面接、ことごとく落とされるのですから。滑り止め…的に考えていた無難な所でさえ落とされてしまった僕は、はっきり言って、まるで社会から人間性を全部否定されている様な気分になり、少し人間不信にすら陥りそうになりました。

 

 

 

そして、あまりにも就職が決まらず、貯金も底をついて来たので仕方なく、学生時代に少しだけお世話になっていた、派遣のバイトをまた始める事にしたのでした。

 

懐かしい事務スタッフさんやバイト仲間は、ちゃんと僕の事を覚えてくれていて、久しぶりに顔を出したにも関わらず、温かく迎え入れてくれました。少しご無沙汰だった理由が、社員採用に憧れて、面接を受けては落ちてを繰り返していたからだと言う事は、もちろん口が裂けても言えませんが…。

 

 

 

派遣バイト再開後、最初のバイト先は、倉庫内でのガテン系作業でした。

 

汗を流し、黙々と作業をしながら、「試験で受かって就職していれば、今頃クーラーの効いた涼しいオフィスなんかで優雅に新社会人生活を送っていたんだろうなあ…。」なんて事を考えると、少し悔しい気持ちにもなりました。

 

 

 

それでも、仕事終わりにその倉庫のお偉いさんが、何も言わずに冷えた缶コーヒーを差し出してくれたり、同年代の若者と気の置けない話題で盛り上がりながら、最寄りの駅まで歩いたりしていると、何だか、就職が全てでもないかもしれないと言った風にも、少し思えて来たのでした。

 

社会で生きる事において、何が正しいのかなんて、大卒ほやほやの僕にはまだ分かりません。経験を積んで、少しずつでも理想の大人になれる様、今は目の前のこの派遣バイトと言う仕事に、ちょっと専念してみたいと思います。

 

妊娠検査薬 消えた